名刺印刷|印刷のピットインは、PDF/X-1a入稿専門の印刷会社です。PDF印刷専門サイトだから早くて安い!

suprint
  • suprint
  • DM
  • のべプリ
  • デザイン作成
  • ビジネススプリント
  • 年賀状
  • Pit-in

印刷のPit-inホーム > 名刺印刷

  1. 商品を選択
  2. 用紙・納期・部数を選択
  3. オプション追加
  4. ショッピングカート

名刺印刷 商品一覧

名刺

格安の名刺印刷

定番の名刺印刷。お急ぎの場合も安心、翌日出荷のスピード対応です!プロの品質をお届けします。

データ作成用テンプレートのダウンロード
商品名 サイズ(mm) 備考
名刺印刷 55×91(限定サイズ)
対応納期
1日後出荷
選べる加工オプション加工について
角丸加工
選べる用紙用紙について
ホワイト紙(FSC森林認証)、クリーム紙(FSC森林認証)、高級上質紙(FSC森林認証)、マットカード
ご注意
※1,500円(税抜き)未満の商品は追加配送料950円(税抜き)を別途頂戴しております。

もらった名刺の管理も大変!?

自分が名刺を渡した分だけ誰かの名刺が手元にあるという事になりますが(たまに「切らしちゃっていて...」ともらえない事もありますが)、もらった名刺を管理すというのも「大変」なことであり、また機密情報の管理という意味でも「大切」な事でもありますよね。

箱型の名刺ケースでインデックスが付けられる物や、ファイルタイプでインデックスが付けられる物なんかが一般的でしょうか。
ローロデックスの様に回転式の名刺ホルダーなんかも愛用されている方もいらっしゃいますが、最近は個人情報保護や「クリーンデスク」の徹底を強化している所が多く机の上に出しっぱなしに出来ないため、引き出しにしまえる保管方法として据え置き型のホルダーの仕様を禁じている企業様もあるようです。

今ではiPhoneやAndroid携帯端末に向けた「名刺管理アプリ」なんかも活用されている方も多いようです。アプリでカメラを起動させて名刺を撮影すると、記載されている文字を読み込んで解析して個人のDBに保存するというものです。

最近のアプリは解析の精度も高く、データで保存していくため場所を取らないで良いというメリットがあるので、名刺管理もデジタル化していく方が増えています。

ただこれは整理の手段という事で、名刺はホルダーできちんと管理する必要があります。中には取り込んだらすぐに処分する方もいらっしゃるようですが、万が一のことを考えるとこれはちょっと勇気が入りますよね。

不要になった名刺をゴミ箱に捨てているという方もいらっしゃいますが、これは良い方法ではありません。先にも挙げたように名刺も企業の機密情報にあたるので、きちんとシュレッダーで処理するか、会社で書類の溶解処理業者に委託する際などに合せて出すようにするなどして処理しましょう。