印刷のオプションについて

印刷オプション

サイズ指定

お選びの商品のサイズを指定するためのオプションです。
選択必須の項目ですので必ずご指定ください。
規定以外のサイズの場合は「変型(.....)」を選択し、データを送信する際に、データのサイズを明記したテキストデータを一緒に送信していただくか、メールなどでお知らせください。
ご注文のサイズとデータのサイズが同じであることをご確認ください。

折加工

折り加工する場合には、具体的なご指示が必要となります。
具体的な折り加工のご指示は、印刷データ内に示すか、別途テキストデータなどでご指示ください。

折り加工のご指示の仕方は下の図をご参照ください。

  • 表紙がどの面になるか
  • 折る位置(折る位置には折りトンボが必要です)
  • 折り方が〈山折〉か〈谷折〉か
  • 各面の折り幅(mm表記してください)

折り指示

他の注意事項

  • 片面印刷の場合、印刷面が見えるように加工するのか、印刷面が内側になるように加工するのか
  • 変型の折り加工の場合、折る順番が決まっていればご指示をいただく必要があります
  • 印刷範囲内(塗り足しを含む)に加工指示が入っていないか

別途テキストデータでご指示いただく場合は、
「PDFの1ページ目の右側が表紙。折り幅は表紙より100mm・100mm・97mmにする」
のように入力していただければ問題ございません。

※弊社にて判断しかねる場合は、ご確認項目の対象となりますのでご注意ください。

※用紙の斤量・サイズによって対応可能な折り加工が異なります。
※斤量135kg以上の紙の場合背割れを起こす可能性がございます(追加でスジ入れ加工をおススメいたします)。

*背割れ:紙がある程度厚く、折る位置に色網がある場合に、折り加工をすると、折り目がひび割れて白く見える状態。(スジ入れ加工を追加することにより背割れが軽減されます。)

2つ折(センター折)

お客様からの指示がない場合は、長い辺を半分に、表面が外側、裏面が中側(1ページが外側、2ページが中側)になるように折らせていただきます。
2つ折

3つ折(Z字型)

折る位置を2ヶ所、長い辺が3等分になるように指定します。
3つ折(Z字型)

3つ折(巻き3つ折)

折る位置を2ヶ所指定します。中に巻き込まれる面は他の二つの面より小さく作成します。
3つ折(巻き3つ折)

中に巻き込まれる面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要があります。
A4であれば、297mmを100mm、100mm、97mmに分割が一般的です。

片袖折

折る位置を2ヶ所指定します。
片袖折

外4つ折

折る位置を3ヶ所、長い辺が4等分になるように指定します。山折りと谷折りを交互(蛇腹)になるように折ります。
外4つ折

巻き4つ折

折る位置を3ヶ所、長い辺が4等分になるように指定します。はじめに長い辺を半分に折り、同じ辺をさらに半分に折ります。
巻き4つ折

外5つ折

折る位置を4ヶ所、長い辺が5等分になるように指定します。山折りと谷折りを交互(蛇腹)になるように折ります。
外5つ折

開き観音

折る位置を2ヶ所指定します。
開き観音

両端の面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要がございます。

観音折り

折る位置を3ヶ所指定します。長い辺の両端を折った後に、さらに真中で半分に折ります。
観音折り

中に巻き込まれる両端の面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要がございます。

DM折り

長い辺を半分に折った後に3つ折り(巻き3つ折)をした折り方です。中に巻き込まれる面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要がございます。
DM折り

クロス8頁折(十字折り)

折る位置を2ヶ所、直角に交わるように指定します。4分の1になるように折る折り方です。長い辺を半分に折り、折った後に長くなった辺を半分に折ります。
クロス8頁折

クロス16頁折

クロス8頁折りの長い辺をらさらにもう一度折った折り方となります。
クロス16頁折

巻々4つ折

折る場所を3ヶ所指定します。中に巻き込まれるごとに小さく作成する必要があります。
巻々4つ折

中に巻き込まれる面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要があります。

外3つ折クロス2つ折

3つ折(Z字型)の後に、今まで折った方向と垂直方向に半分に折ります。
外3つ折クロス2つ折

巻3つ折クロス2つ折

3つ折(巻き3つ折)の後に、今まで折った方向と垂直方向に半分に折ります。
巻3つ折クロス2つ折

中に巻き込まれる面の幅を他の面より2mm程度小さくする必要があります。
A4であれば、297mmを100mm、100mm、97mmに分割が一般的です。

外6つ折

折る位置を5ヶ所、長い辺が6等分になるように指定します。山折りと谷折りを交互(蛇腹)になるように折ります。
外6つ折

DM折(外三つ折り)

長い辺を半分に折った後に3つ折(Z字型)をした折り方です。
DM折(外三つ折り)

 

穴あけ加工

印刷物に穴をあけてバインダーなどで綴じやすくする加工です。
あけることのできる穴の数は4穴まで可能です。
穴の直径は 3mm / 5mm / 6mm / 8mm の4種類からお選びできます。
加工日数として1日追加されます。

穴の位置の指定は下の図をご参考ください。

穴あけ指示

  • テキストやデータにて穴あけの位置をご指示ください。
  • 距離は必ず穴の中央まででお願いします。
  • 複数の場合は平行位置のみとなります。

角丸加工

角丸加工

印刷物の四つの角を、指定の半径に丸く加工します。
角の半径は 3mm / 5mm / 6mm の3種類よりお選びいただけます。
加工日数として1日追加されます。

  • 角を丸くするために切られる部分を考慮してデザインをしてください。

スジ入れ加工

スジ入れ加工

印刷物に、折りやすくするためにスジ(折り目)を入れる加工です。
紙が厚い印刷物の場合、弊社で折り加工できない場合や、背割れを軽減したい場合にお選びいただけます。
縦もしくは横方向で同一方向で、仕上がりと直角のみ可能です。(T字、L字、クロスはお受けできません。)
どの面が表になるかの指示と、スジを入れる位置をトンボやテキストデータなどでご指示ください。
加工日数として1日追加されます。
スジを入れることのできる本数は、1本 / 2本(平行のみ。要間隔)となります。

  • 間隔や方向によって料金が異なります。
  • 必ず山折り、谷折りのご指示をトンボかテキストにてご指示ください。
  • スジ入れの凹凸は山折りの面が凹、谷折りの面が凸になります。
  • 折った状態での納品はいたしません。
  • 紙が薄い場合、スジ入れをすると切れてしまう可能性があるためお受けできません。

*背割れ:紙がある程度厚く、折る位置に色網がある場合に、折り加工をすると、折り目がひび割れて白く見える状態。(スジ入れ加工を追加することにより背割れが軽減されます。)

ミシン目入れ加工

ミシン目入れ加工

印刷物に、切り取り用のミシンを入れる加工です。
縦もしくは横で同一方向の直角のみ可能です。(T字、L字、クロスは不可です。)
両端までミシン目が入ります。(途中までは不可です。)
ミシン入れの位置をトンボやテキストデータなどでご指示ください。
加工日数として1日追加されます。
ミシンを入れることのできる本数は、1本 / 2本 からお選びいただけます。

  • 間隔や方向によって料金が異なります。
  • 必ずミシンを入れる所をトンボやテキストデータなどでご指示ください。
  • 複数入れる場合は平行のみ可能です。10mm以上の間隔が必要となります。

表面加工

PP加工

ポリプロピレンのフィルムを貼り、印刷物の表面の耐久性を向上させます。
グロスPPは光沢を与え、マットPPは艶消しのしっとりとした仕上がりとなります。

加工日数として2日追加されます。

  • 中綴じ冊子や無線綴じ冊子の表紙にも最適です。
  • PP加工した面が汚れた場合、拭いても大丈夫ですが、PP加工していない面や横(断裁面)は濡れてしまいますので注意が必要です。

ナンバリング

印刷物に連続した番号を印刷します。
基本的には「NO.000001」からの印字になります。

ご注文の際に選択可能な印刷オプションは下記の二つとなります。ご希望の物をお選びください。

ナンバリング開始番号 ※必須
  • 固定番号: No.000001...000002
  • 可変番号: フリー (別途お見積り)
ナンバリング可変箇所
  • 1箇所
  • 2箇所以上(別途見積り)

ナンバリングの印刷範囲の作成と、位置指定を、データ上や、テキスト等でご指示ください。

ナンバリング
ナンバリングの注意点
  • 「No.」+数字6ケタ表記で、「1」の場合でも「No.000001」のように必ずゼロが付きます。
  • ナンバリングの印刷範囲は必ず白で抜けた状態で作成する必要があります。
  • ナンバリングの印刷範囲はタテ10mm×ヨコ30mmの固定サイズに中央揃えで配置されます。
  • 文字の書体は下の図を参考にして下さい、色は黒のみの印刷となります。
  • オプションで「可変番号: フリー」を選択した場合でも、番号は全て開始番号から連番のみの対応となります。

この他の仕様や各種特殊加工に関しては「お問い合わせフォーム」やメール等で問い合わせください。
(→お問い合わせフォーム

綴じ指定

冊子やカタログの綴じる位置を指定します。
「みぎ綴じ」、「ひだり綴じ」、「天(上辺)綴じ」から選択できます。

綴じ指定