PDF X-1a 作成手順(CC)

ここでは、InDesign CCのPDFの作成の手順を説明します。
PDF X-1a 形式は印刷に準拠した形式ですので、印刷に関わる大体のトラブルは解消されます。

PDF X-1aを簡単に作成できる設定ファイルも用意しております。
「PDF書出しプリセット」を参考にして設定していただければ、手順6、7の特色を使用している場合の設定〈インキ管理〉をその都度設定していただき、その他の設定は確認するだけで良くなります。

  1. 「ファイル」メニューから「書き出し」を選択します。
    データ書き出し
  2. 保存場所、ファイル名を指定して〈ファイルの種類〉「Adobe PDF(プリント)」にして「保存」を押します。
    保存場所を指定
  3. 〈PDF を書き出し〉のウインドウが表示されます。
    「PDF書出しプリセット」を設定している場合は、〈PDF書き出しプリセット〉から「Pit-in_PDF_v1.0」を選択します。
    〈Adobe PDF を書き出し〉が表示されます。〈標準〉「PDF/X-1a2001」を選択します。
    〈互換性〉「Acrobat 4(PDF 1.3)」を選択します。
    一般設定
  4. 〈圧縮〉に切り替えます。
    画像は全て「ダウンサンプルしない」を選択します。
    〈カラー画像〉〈グレースケール画像〉〈圧縮〉「ZIP」「JPEG」を選択します。「JPEG」の場合は〈画質〉「最高」を選択してください。〈モノクロ画像〉「CCITT グループ 4」のままでも問題ありません。
    圧縮
  5. 〈トンボと裁ち落とし〉に切り替えます。
    〈トンボとページ情報〉部分の「内トンボ」「外トンボ」「センタートンボ」の三つだけにチェックを入れます。
    〈裁ち落としと印刷可能領域〉〈天〉〈地〉〈左〉〈右〉は全て「3 mm」と入力します。
    トンボと裁ち落とし
  6. 〈色分解〉に切り替えます。
    〈インキ管理〉がクリックできる場合はクリックします。(特色が使用されていない場合は選択できません。)
    詳細
  7. 〈すべての特色をプロセスカラーへ〉にチェックを入れ〈OK〉ボタンを押します。
    インキ管理
  8. 〈詳細〉に切り替えます。
    〈プリセット〉の設定は「高解像度」を選択します。
    詳細
  9. 〈セキュリティ〉に切り替えます。
    セキュリティが何も設定されていない事を確認します。
    詳細
  10. 〈概要〉に切り替えます。
    設定に間違いがないかを確認します。
    〈書き出し〉を押すとPDF が作成されます。
    詳細
  11. 作成されたPDFを開き、問題がないか確認します。
    PDFの確認の仕方はこちら
閉じる